たくさん黒ずみについて調べたアウトプット♪

首の黒ずみにお困りの方へ

これから夏へと季節はむかいます。暑くなるにつけて私たちの服装もどんどん薄着になっていきますね。
地肌を外気や日光に直接さらしてしまうことにもなります。また、外出するたびに人の目にも触れることになります。
常に自分の肌はきれいにしていたいものですが、ニキビや吹き出物をはじめとしてどうしても出てきてしまうものがあります。
黒ずみもその一つです。

 

顔の美白と同様に気になるのは首ではないでしょうか。年齢を重ねれば気になるのはシワやたるみですが、その他に気になる
のは黒ずみではないでしょうか。

 

〜黒ずみのでき方〜

首にできる黒ずみは、主に、@衣類との摩擦や圧迫、A日焼け、B古い角質の蓄積が挙げられます。
@については、シャツの襟やスカーフなどとの摩擦によって、または、入浴時に首を洗う時に強くこすりすぎることなどから
くるものです。おしゃれには欠かせない首周りのアイテムかと思いますが、まず、自宅では首には何も身につけないように
してみてください。また、身につけるときも強い圧迫や摩擦にならないように、サイズや着こなし方に注意して、できれば
ふわっとした形で着こなしていただけると首に優しくなります。
入浴時の洗い方にも気をつけてください。たっぷりの泡でそっと撫でるように洗い、けっしてゴシゴシと強く皮膚をこすらない
ようにしてください。

 

Aについては、UVケアをお願いします。顔だけでなく、首にも十分UV対策をしてあげてください。日焼けに関しては首周りの
アイテムは有効かと思いますので、@での対策を考慮しつつ、うまく使ってください。

 

Bについては、できるだけ綺麗な肌の状態にしておくことです。@で書いたような洗い方では、角質が取り除けるか不安かも
しれませんが、首だけに限らず、脇や股などのたまりやすい箇所でもやはり、強い刺激は厳禁なので、同じ洗い方が薦められて
います。さまざまな美白用の石鹸類がありますので、ご自身の体に合ったものをお選びいただき、使い方をよくお読みになって
から丁寧に洗ってください。

 

その他、首は加齢とともにシワやたるみが出やすいところです。それに伴って黒ずんでくることもありますので、ある程度は
年齢があがってくると仕方のないことかもしれません。アンチエイジング関連の商品をお試しいただくのも一つの方法かと
思いますが、くれぐれもご自身の体にあったものをお選びいただくようにしてください。

 

〜保湿も大切です〜

綺麗な状態にした首には、最後のお手入れとして「保湿」も忘れずにしてください。保湿は肌を生き生きとさせますので、
大切なことです。

 

最後になりましたが、黒ずみはメラニンが皮膚(肌)の中に蓄積されている状態のことです。このメラニンを除去できれば
元の肌の色に戻りますが、このためには、体の中からのケアが必要となります。この体の中からのケアをするには、新陳代謝
がきちんと体の中でできていることが必要なのです。そのためには、基本ではありますが、規則正しい生活をして、栄養バラ
ンスの採れた食事をすることが大切です。

 

以上のようなことをポイントにしながら、首へのケアをしてみてください。