たくさん黒ずみについて調べたアウトプット♪

マニキュアの塗り方について

爪は女性にとって、お洒落をする上で、力をいれる所の一つですね。つけ爪、マニキュアなどでお洒落している方も多いと思い
ます。
そのマニキュアの塗り方は、人によって、また、塗る材料によってさまざまな方法があるかと思います。ただ、そんな中でも
みなさんが共通して気にしている、悩んでいる所は意外に同じことが多いです。爪の付け根に対する塗り方もその一つのよう
です。

 

ここでは、マニキュアの塗り方の一例を参考に、付け根の塗り方のコツを紹介したいと思います。

 

(1)基本的なマニキュアの塗り方の一例

  主な行程は以下の通りとなります。

 

  1. 爪を柔らかくする (ぬるま湯に指を浸す)
  2. 爪の付け根にジェルをつける(甘皮を柔らかくするためのジェル)
  3. スティックで甘皮を爪の付け根に向けて押し出していく
  4. 余分な甘皮を切る (ニッパーなどの道具を使って)
  5. やすりで爪を整える
  6. ベースコートを塗る
  7. マニキュアを塗る
  8. トップコートを塗る

 

 ここで、3や4の工程で爪の付け根に対するポイントがあります。必要な道具としては、スティックですが、それは先端が平らに
 なっている棒です。これで甘皮を付け根の方に押し出して爪の付け根部分を爪だけにしてマニキュアなどを塗る工程の時に凸凹を
 なくして、きれいに塗れるようにするのがポイントです。

 

 

(2)付け根の整え方のコツ

 指を数分ぬるま湯につけて、爪を柔らかくし、タオルで軽く手を拭いた後、甘皮を柔らかくするジェルをつけ、数分待ちます。
 次に、コットンを適当な大きさに千切り、スティック先端の平らな部分にからめて、綿棒のようなものを作ります。
 その綿棒のようなものを使い、左手の小指からはじめ、丸く円を描きながら、甘皮を爪の付け根に向けて押し出していきます。

 

 この時、甘皮を取りたいがために、強く押してしまうと、爪が痛んだり、その刺激で爪や指に黒ずみができてしまうので気を
 つけましょう。こうして爪の生え際に集めた甘皮をニッパーなどの道具を使って、そっと取り除きます。
 この時も、すべてを取ろうとして、爪のギリギリまで道具を押し付けたりすると、深爪をするように、肝心の爪を傷つけたり、
 指の皮膚の部分を切ってしまったりするかもしれないので、無理しすぎないようにしましょう。

 

 この行程で、できるだけ、甘皮を綺麗に取り除けるか、が、付け根部分の仕上がりに影響し、さらには爪全体の仕上がりが
 変わってきます。
 ただ、繰り返しますが、無理しすぎて指、爪を傷つけたら本末転倒ですので、注意してください。

 

 その後の工程でも、ヤスリでこする、ベースコートを塗るなど、指や爪に刺激を与えますので、しつこいようですが、過度な
 刺激を与えないように行ってください。

 

 お洒落を楽しむことはほとんどの女性の楽しみにしているものかと思います。なんでもそうですが、やりすぎてしまうとかえ
 って本来の素材、この場合は爪と手先、のもともとの綺麗さを損ねてしまう場合もあります。

 

 爪本来の状態を維持しながら、マニキュアでのオシャレを楽しんでください。